からだの健康=歯の健康

当院では、お口の健康を守るお手伝いをしたいと考えています。

80歳以上の方で、歯が20本以上ある方は20本未満の方に比べて全身の健康状態が良いことが知られています。
歯は体の健康を支えているとも言えますから、ご自身の歯を残すことが重要です。
そのためには痛くなってから、削ったり抜いたりするより、悪くならないように予防を目的とする治療が必要です。
むし歯や歯周病といった歯科疾患は予防が可能な病気です。

特に、お子様をむし歯ゼロに育てるには産まれる前からのご両親の治療、お子様の歯がはえ始めてからすぐの予防が大切です。
そうすればむし歯があったり、歯並びが悪かったり、ましてや歯医者が怖いと言う子どもは育たないはずです。

また、すでにむし歯や歯周病で辛い思いをされている方には無痛治療で対応し、痛みと不安を解消できるように務めさせていただきます。
治療が完了した後はもう二度と辛い思いをしないようなお口の中の環境作りを一緒にしていきましょう。