皆さまからよくいただくご質問にお答えします。

こちらに載っていないご質問もお気軽にお問合せください。

一般的な治療について

急に歯が痛くなったんですが、診てもらえますか?
当院は予約制となっておりますが、急患の方は随時受付しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
診察には予約が必要ですか?
当院では、患者様をお待たせしないために基本的に予約制です。ただ、急を要する場合はできるかぎり対応させていただきますので、まずはお電話でご相談ください。
受診に必要なものを教えてください。
初診の際には、保険証や医療券があればご持参ください。再診の際は、それに当院の診察券が加わります。
お薬を飲まれている方は、その種類がわかるお薬手帳もお願いします。
治療を始める前に、治療内容やその期間について説明してもらえますか?
当院では、インフォームドコンセント(説明と同意)を大切にしています。そのため、お口の状態を診察した後、現在の状態とこれからの治療内容や治療期間について、わかりやすくご説明します。ご質問やご要望などありましたら、お気軽におたずねください。
治療にかかる時間はどのくらいですか?
治療内容によって異なりますので、時間が気になる方は事前にご相談ください。治療時間を短縮するために高速診療も取り入れていますのでお申し付けください。
通院は何回くらいでしょうか?
通院回数は治療内容により異なります。1日で終わる治療もあれば数か月かかるものもあります。短期間での治療がご希望であれば短期集中治療を選ぶこともできますのでご相談ください。
痛いのが怖くて歯医者に最近行っていません。治療の時に痛みはありませんか?
無痛治療を心がけていますのでご安心下さい。歯科治療時の痛みというのは麻酔注射の痛みと、麻酔が効いていないための痛みの二つが主に考えられます。当院では表面麻酔と痛みを感じさせないようにコンピュータ制御された電動麻酔器で確実に麻酔を奏功させます。
昔治療していた歯の詰め物が取れましたが痛みはありません。痛くないのでこのままでも大丈夫ですか?
大丈夫ではありません!なるべく早く受診して下さい。むし歯は必ず痛みがあるとは限りません。痛みがないからといって放置しておくとどんどん進行していきます。最悪抜歯せざるを得ない場合もあります。
歯が欠けた場合はどうしたら良いですか?痛くないのでこのままでも大丈夫ですか?
歯が欠けた場合は、できるだけ早くご連絡ください。欠けた部分から細菌感染が起こったり、欠けている部分が大きくなる可能性が高いため、処置が必要になる場合があります。
肩がこると歯ぐきが腫れたり痛んだりします。これって歯が悪いのでしょうか?
歯周病(歯ぐきの病気)の可能性が高いと思われます。歯ぐきのチェックが必要です。疲れがたまっているときや体調が悪い時は、体の免疫力が低下しています。その時普段は抑えられている病気が表面化するのです。このまま放置しておくと歯周病がどんどん進行していく恐れがあるので早めに一度歯ぐきのチェックにお越し下さい。
最近、親知らずが生えてきました。親知らずは抜いた方が良いと聞いたのでのですが本当ですか?
抜かなくてもよい場合と抜いた方がよい場合があります。親知らずが上下できれいに咬みあっている場合、キチンと歯磨きができていれば抜く必要はありません。ただし生え方によっては抜いた方がよい場合もあるので、痛みや腫れが無くても気になる方は一度受診して下さい。
金属アレルギーの場合、どうしたら良いでしょうか。
金属アレルギーの患者さんへは、その方に合わせた治療提案を行っておりますので、ご安心ください。皮膚科などでのパッチテストの結果をお持ちいただくとスムーズに治療を行えます。また、当院ではできる限り金属を使用しない治療を心がけておりますので、ぜひ一度ご相談ください。
定期検診は必要ですか?
ご自身の歯を残すうえで一番大事なことです。定期検診(メインテナンス)を受けている方はむし歯や歯周病ではほとんど歯は抜けないといわれています。当院でも生涯ご自身の歯でおいしくお食事が出来るように定期検診(メインテナンス)に力を入れています。
結婚式や旅行などが迫っているので虫歯を早く治したいです。
大事な用事がございましたら、できる限りご予定に間に合うように鋭意努めさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

お子様の治療について

子供を歯医者につれて行きたいのですが、嫌がって行こうとしません。
当院では、お子様の歯科治療に対する不安な気持ちについて十分に理解して診療しています。
まずは遊びに行くような感覚で、治療しないで来院してもらうだけでも結構です。まず、来院できたことをほめてあげてください。その後、保護者の方と治療計画を立てて治療に入ります。
子供の歯は、いつから気をつければいいですか?
当院ではマイナス1歳からの虫歯予防を行っています。細菌の感染が起こらなければむし歯にはなりません。まずは感染を防ぐ方法を指導させていただきます。歯が生えてきたお子様には月齢に合わせた予防方法がありますのでお子様の歯で不安や疑問などありましたら、小児歯科に力を入れる当院までご相談下さい。
フッ素を塗ってもらうことはできますか?
もちろんです。虫歯予防に欠かせない薬剤がフッ素です。歯が生え始めたお子様や虫歯治療が終わった方までほぼ全員に適応しています。

妊娠中の治療について

妊娠中でも治療は受けられますか?
原則的に妊娠のどの時期でも可能ですが、できるだけ安定期に行った方がいいでしょう。
妊娠している、または妊娠の可能性のある方は必ず診療前にお申し出くださいませ。心配な方は一度産科の先生と相談の上、お越しください。
授乳中でも治療は受けられますか?
薬剤などに制約はありますが基本的には治療可能です。
授乳中に歯科治療を受けられる際は、必ず診療前に「授乳中である」事をお申し出ください。
妊娠中や授乳中の治療で歯のエックス線写真を撮っても大丈夫ですか?
はい、大丈夫です。当院ではデジタルレントゲンを使用しているので線量が抑えられています。診療で必要な撮影の範囲では人体に影響はありません。

その他

駐車場はありますか?車で行きたいのですが。
当院は駐車場はございません。周辺にコインパーキングがありますのでお車でお越しの際はご利用下さい。
クレジットカード・ローンは使用できますか?
自由診療につきましては、各種クレジットカードをご使用いただけます。この他にも、(株)ジャックスの「デンタルローン」を取り扱っておりますので、分割でのお支払いが可能です。お気軽にご相談ください。